コインチェックの特徴(メリット・デメリット)手数料・安全面・取引額・登録から取引までの日数は??

日本で一番簡単に仮想通貨(ビットコイン)が買える取引所

コインチェックの会社概要

運営会社名 コインチェック株式会社(英語表記:Coincheck,inc.)
設立年月日 2012年08月28日
資本金 9,200万円
金融庁:登録日

どうも、@moneyhark1です。

今回は、仮想通貨取引所【コインチェック】をご紹介したいと思います。

仮想通貨の取引所のサイト構成は、複雑でどこに何の機能があるのかが一目でわからないので、使いこなすまでにどうしても、時間が掛かってしまうのが現状です。

コインチェックに関しては、日本で一番簡単に仮想通貨(ビットコイン)が買える取引所

と唱っているように、サイト構成がシンプルで見やすく仮想通貨売買も簡単にできる点は魅力的です。

コインチェックの詳細・特徴

コインチェックは、日本一利用者が多い取引所で、ビットコイン(BTC)だけでなく、

アルトコインと言われる仮想通貨も多数扱っており、日本でコインチェックでしかあつかっていない銘柄もありますので、仮想通貨を始める方の入門取引所になります。

また、コインチェック内には、チャット機能がついており、個人個人が活発的に情報が発信されております。

仮想通貨に限らず、投資(株・FX・)etc,は情報が命ですので、このチャット機能を有効活用するのもいいかもしれません。

コインチェックの主なサービス内容

コインチェックの基本サービス:

  • 仮想通貨の送金・入金
  • 仮想通貨の取引
  • ビットコイン寄付
  • ビットコイン決済

コインチェック独自サービス:

  • coincheckでんき
  • Coinboard

    coincheckでんき

『coincheckでんき』の仕組みは簡単です。

コインチェックを介して、電気料金をお支払いすると、

ビットコインで付与又は、電気料金が1~7%割引になるサービスです。

▲クリック拡大

  • プラン1:ビットコイン付与プラン

円で支払い、電気代の1%~7%をビットコインで還元してもらいます。

  • プラン2:ビットコイン決済プラン

毎月の電気代をビットコインで支払います。代金が1%~7%お得になります。

coincheckでんきの流れ

▲クリック拡大

詳細・登録はこちら、coincheckでんき

Coinboard

『Coinboard』は仮想通貨の取引状況を自動で更新してくれるツールです。

仮想通貨の保有状況や取引履歴などを、取引所をまたいで一括で管理できるサービスです。

仮想通貨取引をしていくと、1つの取引所では、足りず複数の取引所を利用する場面が増えてきます。

何故?そうなるのかは、『仮想通貨取引で、1つの取引所に縛られたらダメ!』の記事をご参考下さい。

対応している取引所は以下の8つ

  • Coincheck
  • bitFlyer
  • Zaif
  • Bittrex
  • Poloniex
  • 不明(3取引所)

詳細・登録はこちら、Coinboard(コインボード)

コインチェックのメリット

コインチェックのメリット:

専用アプリからスマホからでも、仮想通貨売買が可能!

コインチェックは、『Coincheck ビットコインウォレット』アプリがありますので、

スマホ・タブレット等でも、簡単に、仮想通貨売買・送金・決済なども行うことが、

可能です。

Apple版:Coincheck

Android版:Coincheck

コインチェック取り扱い通貨

日本国内で、コインチェックでのみしか取り扱っていない銘柄もあり、アルトコインバブルに乗るためには、コインチェックの登録が必要になります。

  • BCH(Bitcoin Cash)
  • BTC(Bitcoin)
  • DASH(Dash)
  • ETC(Ethereum Classic)
  • ETH(Ethereum)
  • FCT(Factom)
  • LSK(Lisk)
  • LTC(Litecoin)
  • REP(Augur)
  • XEM(NewEconomyMovement)
  • XMR(Monero)
  • XRP(Ripple)
  • ZEC(Zcash)

二段階認証設定を行う事で、『最大100万円を補償』

コインチェックでは、ユーザーアカウントへの「不正ログインにかかる損失」を最大100万円まで補償するサービスを開始しました、

注意してもらいたいのは、このサービスの利用対象者:2段階認証をしている方のみが対象になっております。

この2段階認証は、1度コインチェック内のQRコードを使用している端末でスキャンを行い、

スキャン後、表示された数字をコインチェック内に入力することで完了となります。

その後、ログイン時に表示される数字を入力して、ログインする流れになっております。

参考ページ:

コインチェックのデメリット

コインチェックのデメリット:

スプレッドが広い

初心者の時は、使い方を覚えるまでに、どうしても時間が掛かってしまうので、

コインチェックのシンプルなサイト構造は非常に魅力的です。(メリット)

ですが、スプレッドが広いという事は、損益分岐点(損益がプラスになる)所が、

他の取引所と比べると、どうしても割高感はあります。(デメリット)

仮想通貨 表示価格 買値 売値 買/差額 売/差額 買/手数料 売/手数料
ビットコイン 1247299 1250200 1235600 2901 11699 0.23% 0.94%
イーサリアム 54704 56620 53006 1916 1698 3.50% 3.00%
イーサリアムクラシック 3398.8 3514.7 3290.4 115.9 108.4 3.41% 3.08%
リスク 888.62 920.93 859.92 32.31 28.7 3.64% 3.12%
ファクトム 2764.5 2858.7 2680.2 94.2 84.3 3.41% 2.95%
モネロ 21849 22735 21158 886 691 4.06% 3.04%
オーガー 3377.5 3508.8 3260.2 131.3 117.3 3.89% 3.34%
リップル 30.072 31.1 29.15 1.028 0.922 3.42% 2.96%
ジーキャッシュ 40235 41723 38973 1488 1262 3.70% 3.02%
ネム 29.324 30.43 28.33 1.106 0.994 3.77% 3.27%
ライトコイン 11435 11835 11080 400 355 3.50% 3.00%
ダッシュ 78829 81704 76266 2875 2563 3.65% 3.14%
ビットコインキャッシュ 174621 184080 165850 9459 8771 5.42% 4.76%

※売買状況によって前後します。

参考ページ:

クレジットカード決済は手数料がかかる

コインチェックでは、クレジットカード払いで仮想通貨を購入することが可能です。

仮想通貨で利益を上げてしまっても、クレジットカード払い手数料で利益を悩殺されてしまう可能性もあるので、クレジットカード払いの購入は避けた方がよさそうです。

ちなみに、私自身コインチェックでクレジットカード払いで購入してみました体験談がありますので、ご参考下さい。

参考ページ:

コインチェックのクレジットカード払いで気を付ける3つのこと

仮想通貨は、最低価格は?いくらから購入することができるの?

最低取引注文額:1000円~です。(1BTC=100万円計算)

最小注文数量(最小注文単位)新規・決済ともに 0.001 BTC / 回

5万円から始めるのがオススメです。

※【注意点】取引所を利用する上で、振込手数料などの手数料もありますので、

1回でまとまった金額を振込ほうが、安く済みます。

入出金手数料

銀行振込(日本円)
  • りそな銀行
  • 住信SBIネット銀行

無料(振込手数料は、お客様負担です。)

銀行振込(USドル) 25USドル(振込手数料は、お客様負担です。)
コンビニ入金クイック入金 3万円未満 756 円
3万円以上50万円未満 1000 円
50万円以上 入金金額×0.108% + 486 円
日本円出金 400 円
USドル出金 2500 円

ポイントサイト『ハピタス』から、登録でポイントが貰える!

ポイントサイト『ハピネス』経由で、住信SBIネット銀行開設で、350pt=350円相当GET!

住信SBIネット銀行の取扱が仮想通貨販売所では圧倒的に多いのが特徴です。

住信SBIネット銀行から、同銀行間の振込は『無料(0円)

さらに、土日祝も即振込になりますので、これまた、土日祝にチャンスが訪れ、『機会損失

する可能性をなくなりますので、仮想通貨取引を始めようと考えている方などは必須口座です。

コインチェックの開設方法・取引までの日数

コインチェックの口座開設方法は、別記事で作成しておりますので、そちらをご参考下さい。

登録から取引までの日数は?

基本的には、登録~取引可能な状態までは、『4~5日』です。

仮想通貨取引所は、審査・申込が多く、遅延している可能性もありますので、その時々の混み合い状況によって遅れる可能性があるようです。

取引をする予定がなくても、これから仮想通貨取引を始めようとお考え中の方は、

口座開設を時間がある時に、行う事をオススメします。

参考ページ:

コインチェックのTwitter情報

コインチェック公式ホームページ:

coincheck(コインチェック)

Twitter情報に関しては、HF(ハードフォーク)後付与される仮想通貨に関しての動向,トラブル情報,など発信しておりますので、コインチェックに登録する際は、フォローすると迅速に情報を受け取ることができます。

Coincheck情報

販売所で買うと損をするぞ編

謎のキャラクター
何か、凄い情報を手に入れたぞ(; ・`д・´)
管理人
あ!どうかしましたか?
謎のキャラクター
コインチェックのアプリで仮想通貨取引をしてたら知らずに、損してた( ゚Д゚)
管理人
ふむふむ!
謎のキャラクター
コインチェックには、販売所と取引所があって、アプリでは販売所のみの表示になっており、販売所で買ってたから高く買ってたよ( ゚Д゚)

管理人
なるほど!その件は、この記事でも紹介してましたよ!

参考ページ:

謎のキャラクター
あぁ!見てなかった( ;∀;)

まとめ

コインチェック独自サービス:

  • coincheckでんき
  • Coinboard

コインチェックのメリット:

  • サイト構成が見やすく、売買が簡単
  • 日本国内では、コインチェックのみ取扱仮想通貨があり、銘柄豊富
  • 安全面の二段階認証を採用

コインチェックのデメリット:

  • 売買手数料が高い
  • クレジットカード決済は手数料がかかる

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事は役に立ちましたか?もしよろしければこの情報を友だちにも教えてあげてください。

お問い合わせに関しましては、Twitterアカウント『@moneyhark1』にて、ご連絡いただけましたら、ご対応いたします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

オススメ取扱所-ランキング



▲GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】GMOコインは他社と違い『希望する価格で確実に買える(売れる)』点や、他社と比べてスプレットも圧倒的に低いので、短期売買で利益を上げたい方はオススメの販売所です。

 

参考ページ:GMOコインの特徴(メリット・デメリット)手数料・安全面・取引額・登録から取引までの日数は?? 

▲安全・安心な仮想通貨の取引所『Zaif』

ビットコインを買う上で必要な、手数料を支払うのではなく、手数料を貰えるので、大変お得。

ZAIF(ザイフ)のみの取扱トークンなどもあるので、持っていて損なし

参考ページ:Zaif(ザイフ)の特徴(メリット・デメリット)手数料・安全面・登録から取引までの日数は?? 

  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で▲世界を変えるコイン。ビットコインは、『ビットフライヤ―』

ビットフライヤーは、仮想通貨売買はもちろん、ポイントサイトのような仕組みを使っており、

(例:楽天市場で購入1%はビットコインで支払い)などのサービスも行っているほか、

決済面では、ビックカメラ,大手旅行会社HISなどとも提携しており、ビットコインを実生活で取り得る動きも積極的に取り組んでいるのが特徴です。

参考ページ:【リスクゼロ投資】仮想通貨が無料で貰える!?ビットフライヤーアフィリエイト・登録の仕方

▲ビット金取引高日本一の仮想通貨取引所『Coincheck』

 

コインチェックでしか、扱っていない仮想通貨銘柄がありますので、機会損失を逃したくない方・は、登録必須の取引所です。

また、二段階認証を採用しておりますので、なりすまし防止に対しても、補償対応あり。

ですが、他の取引所よりも売買手数料が高いので、短期の売買には不向きです。長期的に仮想通貨を持っておくならコインチェックで問題はないです。

 

参考ページ:コインチェックの特徴(メリット・デメリット)手数料は?・安全面は?・取引はいくらからできる??

 

Scroll Up