GMOコインの特徴(メリット・デメリット)手数料・安全面・取引額・登録から取引までの日数は??

GMOコインの会社概要

運営会社名 GMOコイン株式会社
運営会社:GMOインターネットグループ
設立年月日 2016年10月
資本金 17.58億円(準備金含む)
金融庁:登録日 関東財務局長第00006号:平成29年9月29日

どうも、@moneyhark1です。

今回は、仮想通貨取引所【GMOコイン】についてご紹介したいと思います。

GMOコインの詳細・特徴

GMOコインは、GMOインターネット(東証一部上場)グループ会社で、

すでに、金融商品(株・FX)で(金融サービス提供の独自ノウハウ)を持っている為、

ビットコインのお取引にもサービスの提供していく構えのようです。

また、サービスや顧客対応など管理体制のノウハウもあるので、

これは仮想通貨取引所の中では、かなりの強みになるのではないでしょうか。

実際に、仮想通貨取引を行う上で、【取引所の管理体制・お客様対応】等の視点から、仮想通貨を始めたいけど、まだ、『取引所の体制が不安』という理由で行って先送りにしていた層が、一斉に流れこんでくるのも容易に想像が付きます。

そのほかにも、GMOクリック証券(株・FX)をしていた層も、仮想通貨に流れてくる可能性は今後ますます高くなってくると推測されます。

GMOコインの主なサービス内容

GMOコインの基本サービス:

  • 仮想通貨の送金・入金
  • 仮想通貨の取引

GMOコインのメリット

GMOコインのメリット:

  • 希望する価格で確実に買える(売れる)
  • 独自アプリで、スマホ・タブレットでも簡単に売買が可能!
  • GMOコインは、仮想通貨リップル(XRP)を取り扱っている。
  • 安全面の二段階認証を採用
  • スプレッドが低い

希望する価格で確実に買える(売れる)

GMOコインは、『GMOコインは取引所ではありません』

ん!GMOは、何を言っているんだ!と、思った方も多いと思います。

▲通常の取引所の売買方法

この場合だと、売値45万円で売れたのは、1BTC(内0.1BTC)のみで、どんどん高値で売られていくので、

45万円で1BTCを売れたなら、45万円です。

複数の売値をまたがって売れているので、47.1万円になります。

想定よりも、2万円以上高くなってしまう。

これは、小さな幅の利益を取りに行く場合には、

実際に+(プラス)の利益で確定したつもりが、上記のように、複数の売値でまたがって売れてしまうと、結果-(マイナス)で確定している可能性が高いのです。

このように、通常の取引所では非常に現在の立ち位置(プラス,マイナス)が把握しづらい環境になっています。

▲GMOコインの売買方法

※1)ただし、レバレッジ取引(仮想通貨FX)の場合には、価格変動時に成行注文等を発注すると、提示された価格と約定した価格との間に差異(スリッページ)が発生することがあります。

では、GMOコインはどうでしょうか?

売買表示版に、表示されている値通りで取引が完了する点・損益計算も簡単に行う事が出来ますので、現在の立ち位置も容易に判断することが出来る仕組みになっています。

専用アプリ『ビットレ君』ではスマホからでも、仮想通貨売買が可能!

GMOコイン専用アプリ『ビットレ君』の特徴:

  • 建玉(ポジション)サマリー,建玉一覧 ,注文一覧 ,約定履歴 を確認しながらトレードできます。
  • スピード注文は、1タップで即時発注することが出来ます。新規・決済・ドテン・全決済注文も、1タップで操作できる構造になっております。
  • 全9種類のテクニカル指標が利用できるチャート
    • 単純移動平均線
    • 指数平滑移動平均線
    • ボリンジャーバンド
    • 一目均衡表
    • 平均足
    • MACD
    • RSI
    • DMI/ADX
    • RCI

▲参考画像

仮想通貨取引は、まともに取引できるアプリが少ないだけに、

『ビットレ君』はGMOコインを登録する上での、魅力な点の1つになりそうです。

GMOコイン取り扱い通貨

GMOコインの取り扱い通貨は、現在(2017年11月28日)5種類になっております。

リップル(XRP)は、2017年11月29日にGMOコイン上場したばかりです。

  • BCH(Bitcoin Cash)
  • BTC(Bitcoin)
  • ETH(Ethereum)
  • LTC(Litecoin)
  • XRP(Ripple)

参考ページ:

【随時更新】仮想通貨リップル(XRP)の(特徴・将来性)取引所で安く購入する方法

二段階認証設定を行う事で、安全性の確保

アカウントを乗っ取り(なりすまし)防止対策として、GMOコインでは、『二段階認証』を採用しています。

GMOコインは、『二段階認証』を必須項目として設けていますが、

他の取引所ではまだ必須項目にはなっていない取引所も多いので、安全性は比較的高いと考えられます。

2段階認証には、3種類の認証方法がありますので、ご自身に合った認証方法をお選び下さい。

  • アプリ(Google Authenticator)による認証
  • SMSによる認証
  • お電話による認証

GMOコインのログイン時に毎回行なう作業ですので『アプリでの認証をオススメ』しています。

2段階認証の設定方法

引用元:GMOコイン(2段階認証方法)の登録

①【アプリ(Google Authenticator)】を押してください。

引用元:GMOコイン(2段階認証方法)の登録

②iPhoneの場合、App StoreにてGoogle Authenticatorをダウンロードしてください。

 Androidの場合、Google PlayにてGoogle認証システムをダウンロードしてください。

③アプリを起動し、【+】or【設定開始】ボタンを押し、【バーコードをスキャン】を押します。

④アプリに表示された認証コードをご入力してください。【認証する】を押して、登録完了となります。

スプレッドが圧倒的に低い為、利益を出しやすい!

大手仮想通貨販売所,ビットフライヤー・コインチェック・GMOコインで、

(2017/12/01:10:30前後)でスプレット比較を行いました。

スプレット(差額)が低ければ低いほど、儲け安く、高いほど利益を出すのが難しくなっております。

GMOコインに関しては、

  • ビットフライヤー(約1/20倍)
  • コインチェック(約1/6倍)

比べて圧倒的にスプレットが低いので、

利用者も必然とGMOコインにどんどん乗り換えが進んでいるようです。

販売所 売値 買値 差額(スプレット)

GMOコイン

1142527 1145527 3000

ビットフライヤー

1109055 1171766 62711

コインチェック

1136200 1153200 17000

【悲報】:スプレッドが大幅広がってしまった!

謎のキャラクター
GMOコインの現物のスプレッドがかなり広がってしまったようです!( ;∀;)

通貨銘柄/現物 スプレッド
ビットコイン 30,000円
イーサリアム 7,000円
ビットコイン・キャッシュ 25,000円
ライトコイン 2,000円
リップル 10円

※2018年1月23日現在

管理人
結構スプレッドが広がったね!(*_*;

仮想通貨を常に見てるといかに早く仮想通貨取引をした方が得かがわかってしまう( ;∀;)

リップル(XRP)なんて、2017年12月上旬くらいまでスプレッド0.3円/通常1円だったんだから(; ・`д・´)

まだ、ビットコインが100万円くらいの時なんか、ビットコインFXのスプレッドは最大5,000円だったと考えると恐ろしくイージーモードだったという事がわかると思う。( ;∀;)

謎のキャラクター
恐ろしいね(; ・`д・´)
管理人
今のGMOコインの使用するメリットは、レバレッジ取引25倍のビットコインFXくらいじゃないかな!

あとは、アルトコインレバレッジ取引の参入も決めているから、仮想通貨FXに関しては今後期待の取引所って感じだね!

参考ページ:

GMOコインもアルトコインレバレッジ取引参入を表明!

謎のキャラクター
アルトコインのレバレッジ取引は単純に痺れますね( ;∀;)
管理人
国内では、DMMコイン・GMOコインくらいしかまだ、アルトコインのレバレッジ取引を参入を発表していないから、かなり注目度は高いのが伺えます!

でも、注意してほしいのが、”追証なし“の取引所を使う事をオススメします!

参考ページ:

追証とは?追証なしならリスクなし!追証なしの取引所3選!

謎のキャラクター
借金だけは、絶対にしたくないのでそうします!(*_*

GMOコインのデメリット

GMOコインのデメリット:

  • 定期的に、システムメンテナンスが入ってしまう

定期的に、システムメンテナンスが入ってしまう

これまで、メリットをお伝えしました。では、デメリットはあるのでしょう?

他の販売所は、24時間稼働していますが、GMOコインは【毎週水曜日15:00-15:30】を定期メンテナンスを予定しております。

このメンテナンス時間帯の前後は取引を控えた方がいいかと思います。(急な相場変動に対応できない為)

仮想通貨は、最低価格は?いくらから購入することができるの?

最低取引注文額:1万円~です。(1BTC=100万円計算)

最小注文数量(最小注文単位)新規・決済ともに 0.01 BTC / 回

5万円から始めるのがオススメです。

※【注意点】取引所を利用する上で、振込手数料などの手数料もありますので、

1回でまとまった金額を振込ほうが、安く済みます。

各種手数料

入金
  • 即時入金: 無料
  • 振込入金: (振込手数料はお客様負担)
    • 住信SBIネット銀行
    • 楽天銀行
出金 無料
取引手数料 無料
入金方法 即時入金(ペイジー)・銀行振込
提携銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行

ポイントサイト『ハピタス』から、登録でポイントが貰える!

ポイントサイト『ハピネス』経由で、住信SBIネット銀行開設で、350pt=350円相当GET!

住信SBIネット銀行の取扱が仮想通貨販売所では圧倒的に多いのが特徴です。

住信SBIネット銀行から、同銀行間の振込は『無料(0円)

さらに、土日祝も即振込になりますので、これまた、土日祝にチャンスが訪れ、『機会損失

する可能性をなくなりますので、仮想通貨取引を始めようと考えている方などは必須口座です。

GMOコインの開設方法・取引までの日数

参考ページ:

登録から取引までの日数は?

基本的には、登録~取引可能な状態までは、『4~5日』です。

仮想通貨取引所は、審査・申込が多く、遅延している可能性もありますので、その時々の混み合い状況によって遅れる可能性があるようです。

取引をする予定がなくても、これから仮想通貨取引を始めようとお考え中の方は、

口座開設を時間がある時に、行う事をオススメします。

参考ページ:

GMOコインのTwitter情報

GMOコイン公式ホームページ:

GMOコイン

Twitter情報に関しては、HF(ハードフォーク)後付与される仮想通貨に関しての動向,トラブル情報,など発信しておりますので、GMOコインに登録する際は、フォローすると迅速に情報を受け取ることができます。

GMOコイン変更情報

仮想通貨FXレバレッジ一律5倍まで

対象サービス 仮想通貨FX
変更日時 2018年1月31日(水)7:00
変更前 5倍・15倍・25倍のいずれか
変更後 一律5倍

GMOコインあるある

PART① ビットフライヤーに巻き込まれバグる編

謎のキャラクター
なんか、GMOコインで凄い事が起きてる(; ・`д・´)

管理人
本当だ。原因が、ビットフライヤーの影響とは( ;∀;)
謎のキャラクター
これ、無限に儲かるパターンなのか?( ゚Д゚)
管理人
スプレッドを上げて、早速GMOコインも対策をしたようですよ!

謎のキャラクター
5万って( ;∀;)
管理人
少しづつ、スプレッドも変更なども随時しているようですよ。アルトコインに関しては、他の取引所よりも圧倒的に安いので、長所だけ利用するのも、手かもしれませんね!

参考ページ:

管理人
話は変わりますが、ビットコインのレバレッジ取引は今は極めてどこの取引所も危険な状態です。相場の急変によっては、ロスカットされる所でされず、マイナスになる場合もあるから、初心者の方は、本当に手を出さない方がいいですよ(; ・`д・´)『証拠金の額を上回る損失が生じる場合には、その超過額をお支払いいただきます。』((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

PART②GMOコインの一択は機会損失の可能性あり編

謎のキャラクター
GMOコインが何と、仮想通貨『買い規制』を導入したよ!

管理人
これは、ひどいなぁ(; ・`д・´)
謎のキャラクター
そんな事されてしまうと、買いたい時に買えない可能性も出てくるよね~( ゚Д゚)
管理人
これは、GMOコインの独自販売方法が関わっていると思うんだ。恐らく、相場急変でGMOコイン側が損をする可能性があるから『買い規制』をしてリスク回避の動きに出たように思える。
謎のキャラクター
なるほど。GMOコインのみで売買するのは、機会損失に繋がりかねないですね(; ・`д・´)
管理人
そうだね!確かに、GMOコインはスプレッドが低い時は稼ぎやすいから、良いけどこのように売買に制限がかけられる可能性がある(長期保有なら大丈夫!)ことは覚えといた方がいいかも!他の販売所も紹介しておくね!

参考ページ:

謎のキャラクター
他の販売所も登録して、機会損失をしないようお金をリスク分散します。ありがとうございました。m(__)m

まとめ

GMOコイン独自サービス:

  • GMOコイン専用アプリ『ビットレ君』

GMOコインのメリット:

  • 希望する価格で確実に買える(売れる)
  • 独自アプリで、スマホ・タブレットでも簡単に売買が可能!
  • GMOコインは、仮想通貨リップル(XRP)を取り扱っている。
  • 安全面の二段階認証を採用
  • スプレッドが低い

GMOコインのデメリット:

  • 定期的に、システムメンテナンスが入ってしまう

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事は役に立ちましたか?もしよろしければこの情報を友だちにも教えてあげてください。

お問い合わせに関しましては、Twitterアカウント『@moneyhark1』にて、ご連絡いただけましたら、ご対応いたします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

オススメ取扱所-ランキング



▲GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】GMOコインは他社と違い『希望する価格で確実に買える(売れる)』点や、他社と比べてスプレットも圧倒的に低いので、短期売買で利益を上げたい方はオススメの販売所です。

 

参考ページ:GMOコインの特徴(メリット・デメリット)手数料・安全面・取引額・登録から取引までの日数は?? 

▲安全・安心な仮想通貨の取引所『Zaif』

ビットコインを買う上で必要な、手数料を支払うのではなく、手数料を貰えるので、大変お得。

ZAIF(ザイフ)のみの取扱トークンなどもあるので、持っていて損なし

参考ページ:Zaif(ザイフ)の特徴(メリット・デメリット)手数料・安全面・登録から取引までの日数は?? 

  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で▲世界を変えるコイン。ビットコインは、『ビットフライヤ―』

ビットフライヤーは、仮想通貨売買はもちろん、ポイントサイトのような仕組みを使っており、

(例:楽天市場で購入1%はビットコインで支払い)などのサービスも行っているほか、

決済面では、ビックカメラ,大手旅行会社HISなどとも提携しており、ビットコインを実生活で取り得る動きも積極的に取り組んでいるのが特徴です。

参考ページ:【リスクゼロ投資】仮想通貨が無料で貰える!?ビットフライヤーアフィリエイト・登録の仕方

▲ビット金取引高日本一の仮想通貨取引所『Coincheck』

 

コインチェックでしか、扱っていない仮想通貨銘柄がありますので、機会損失を逃したくない方・は、登録必須の取引所です。

また、二段階認証を採用しておりますので、なりすまし防止に対しても、補償対応あり。

ですが、他の取引所よりも売買手数料が高いので、短期の売買には不向きです。長期的に仮想通貨を持っておくならコインチェックで問題はないです。

 

参考ページ:コインチェックの特徴(メリット・デメリット)手数料は?・安全面は?・取引はいくらからできる??

 

Scroll Up