<販売所3社比較>仮想通貨でクレジットカード決済対応販売所は?手数料はいくら?

どうも、@moneyhark1です。

ビットコインが、11月26日に1BTC=100万円を突破したのは、記憶に新しいと思います。

この時期から、メディアなどでも大きく報道され始めました。

アメリカでは、『お金がないけど、仮想通貨を購入したい』というワードが急上昇している事態まで発展しました。

2017年12月2日現在でも、ビットコインの価格は、110万~120万円台で推移しており、まだまだ仮想通貨バブル状態は変わらないようです。



こんな仮想通貨バブルに乗りたいけど、手持ち資金が少ない方にも利用できるクレジットカード払いで仮想通貨が購入できる取引所を紹介したいと思います。

クレジットカードで仮想通貨を購入するメリット

  • 仮想通貨バブルの恩恵を受けることができる。
  • 換金率が100%を超える可能性がある。

仮想通貨バブルの恩恵を受けることができる。

クレジットカードで仮想通貨を購入したい人の中で一番多いのが、やはりこの理由なのではないのでしょうか。

上記の相場チャートを見ても、約2週間ほどで60万台⇒120万台(上昇率:200%)まで価格が上昇していますので、このチャンスは喉から手が出るくらいものにしたいチャンスということがわかります。

また、2017年12月18日~ビットコイン先物上場も決定しており、さらに価格が高騰する材料になっているようです。

米 ビットコインの先物取引開始へ

アメリカの先物取引所を運営するCMEグループは、インターネット上の仮想通貨 ビットコインの先物の取り引きを今月18日に始めると発表し、今後、アメリカで仮想通貨の取り引きが活発化し、市場が拡大する可能性が出ています。

シカゴにある先物取引所を運営するCMEグループは1日、ビットコインの先物を上場し、今月18日に取り引きを始めると発表しました。

引用元:米 ビットコインの先物取引開始へ | NHKニュース

換金率が100%を超える可能性がある。

現在、クレジットカードを現金化するユーザー層も仮想通貨に注目し始めています。

その理由としては、何と言っても還元率が100%越えする可能性もあり、他の商品で現金化するよりも、効率が良い為選ばれている要因があるようです。

このようなユーザー層にも広がりを見始めると、元々投資などには、興味がない層も取り込む形となり、今までにないほどの規模のバブルが起きる可能性も高いのも事実です。

ですが、仮想通貨は上がる半面,下がるリスクもありますので、その点も踏まえて現金化しているような流れのようです。

クレジットカードで仮想通貨を購入するデメリット

  • 現金化するまでに、時間が掛かる

現金化するまでに、時間が掛かる

仮想通貨を購入してから、現金化するまで一定の時間を経過させなければ現金化することができません。

仮想通貨業者 クレジットカード現金化に対しての対応
ビットフライヤー(※1) クレジットカードで購入した仮想通貨は購入後 1 週間、売却、送付等ができません。
コインチェック クレジットカードで購入したコインは1週間後に送金が可能となります。
Zaif(ザイフ) 初回入金してから1週間は1日最大1万円相当の出金制限があります。

(※1):クレジットカードの確認に 1 営業日以上お待ちいただく場合があります。確認が完了するまで、当該クレジットカードで仮想通貨を購入することはできません。確認結果についてはメールで通知いたします。

又、ID セルフィー(顔写真つきのご本人確認資料とご本人が一緒に写っている写真)が必要です。

クレジットカードの購入手数料比較

現在(2017/12/2)クレジットカードで仮想通貨を購入できる取引所。

  • ビットフライヤー
  • コインチェック
  • Zaif(ザイフ)

3取引所になりますので、この3取引所の中で安く購入できる取引所比較検証を行います。

クレジットカードの購入手数料比較

私自身も、クレジットカードにて仮想通貨を購入した経験がありますので、一言お伝えしますが非常にわかりづらい為、実際にクレジットカードから購入して始めて手数料がどれくらい発生したかに気づいたくらいです。

例として10万円分をクレジットカードで購入するとして各取引所の手数料比較を行います。

 BTC/JPY ビットフライヤー コインチェック Zaif
購入可能額(円換算) 90,834 91,496 91,490
手数料 9,166 8,504 8,510
手数料率 -9.17% -8.50% -8.51%

ビットフライヤーでクレジットカード払い手数料

通貨銘柄 クレジットカード購入額 現在のレート 原資10万円 手数料
ビットコイン 0.0740789 1226184 90834 -9.17%
イーサリアム 1.61287721 51806 83557 -16.44%
イーサリアムクラシック 24.58210422 3576 87906 -12.09%
ライトコイン 7.42004897 11830 87779 -12.22%
ビットコインキャッシュ 0.49330827 173751 85713 -14.29%
モナコイン 108.2251082 790.95 85601 -14.40%

コインチェックでクレジットカード払い手数料

通貨銘柄 クレジットカード購入額 現在のレート 原資10万円 手数料
ビットコイン 0.07545457 1212592 91496 -8.50%
イーサリアム 1.7283 51229 88539 -11.46%
イーサリアムクラシック 26.635 3319.2 88407 -11.59%
リスク 103.06 856.9 88312 -11.69%
ファクトム 35.412 2497.4 88438 -11.56%
モネロ 4.2187 20924 88272 -11.73%
オーガー 29.922 2948.3 88219 -11.78%
リップル 3212.5 27.477 88270 -11.73%
ジーキャッシュ 2.3666 37317 88314 -11.69%
ネム 3191.6 27.695 88391 -11.61%
ライトコイン 7.9692 11072 88235 -11.77%
ダッシュ 1.0324 85635 88410 -11.59%
ビットコインキャッシュ 0.54447 159092 86621 -13.38%

Zaif(ザイフ)でクレジットカード払い手数料

BTC/JPY(ビットコイン/円)

MONA/JPY(モナコイン/円)

通貨銘柄 クレジットカード購入額 現在のレート 原資10万円 手数料
ビットコイン 0.0753 1215000 91490 -8.51%
モナコイン 118.78 755 89679 -10.32%

クレジットカード項目比較

bitFlyer coincheck Zaif
対応銘柄 VISA Master VISA Master JCB VISA Master
最低購入金額 1000円~ 5000円~ 5000円~
最大購入金額 100万 100万 20万
出金・送付制限 出金・送付・売却制限(1週間) 出金制限(1週間) 初回入金してから1週間は1日最大1万円相当の出金制限があります。
対応仮想通貨銘柄 BTC・ETH・ETC・LTC・BCH・MONA BTC・ETH・ETC・LSK・FCT・XMR・REP・XRP・ZEC・NEM・LTC・DASH・BCH BTC・MONA

還元率1.0%以上】仮想通貨を購入オススメのクレジットカード

リクルートカード

年会費 ブランド 還元率
無料 VISAJCB

MasterCard

1.2%

Yahoo! JAPANカード(JCB)
年会費 ブランド 還元率
無料 JCB 1.0%

参考ページ:YJカードの審査基準・利用限度額増枠申請方法・JCBがオススメの理由とは!?

楽天カード(JCB)
年会費 ブランド 還元率
無料 JCB 1.0%

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事は役に立ちましたか?もしよろしければこの情報を友だちにも教えてあげてください。

お問い合わせに関しましては、Twitterアカウント『@moneyhark1』にて、ご連絡いただけましたら、ご対応いたします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

オススメ取扱所-ランキング



▲GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】GMOコインは他社と違い『希望する価格で確実に買える(売れる)』点や、他社と比べてスプレットも圧倒的に低いので、短期売買で利益を上げたい方はオススメの販売所です。

 

参考ページ:GMOコインの特徴(メリット・デメリット)手数料・安全面・取引額・登録から取引までの日数は?? 

▲安全・安心な仮想通貨の取引所『Zaif』

ビットコインを買う上で必要な、手数料を支払うのではなく、手数料を貰えるので、大変お得。

ZAIF(ザイフ)のみの取扱トークンなどもあるので、持っていて損なし

参考ページ:Zaif(ザイフ)の特徴(メリット・デメリット)手数料・安全面・登録から取引までの日数は?? 

  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で▲世界を変えるコイン。ビットコインは、『ビットフライヤ―』

ビットフライヤーは、仮想通貨売買はもちろん、ポイントサイトのような仕組みを使っており、

(例:楽天市場で購入1%はビットコインで支払い)などのサービスも行っているほか、

決済面では、ビックカメラ,大手旅行会社HISなどとも提携しており、ビットコインを実生活で取り得る動きも積極的に取り組んでいるのが特徴です。

参考ページ:【リスクゼロ投資】仮想通貨が無料で貰える!?ビットフライヤーアフィリエイト・登録の仕方

▲ビット金取引高日本一の仮想通貨取引所『Coincheck』

 

コインチェックでしか、扱っていない仮想通貨銘柄がありますので、機会損失を逃したくない方・は、登録必須の取引所です。

また、二段階認証を採用しておりますので、なりすまし防止に対しても、補償対応あり。

ですが、他の取引所よりも売買手数料が高いので、短期の売買には不向きです。長期的に仮想通貨を持っておくならコインチェックで問題はないです。

 

参考ページ:コインチェックの特徴(メリット・デメリット)手数料は?・安全面は?・取引はいくらからできる??

 

Scroll Up