【12/7予定】ビットコイン(BTC)2017年12月難易度調整はいつ?日本時間で何時?影響は?

どうも、@moneyhark1です。

今回は、12月7日に予定されているビットコイン(BTC)の難易度調整後の動きについてお伝えしていきます。

2017年12月難易度調整はいつ?日本時間で何時?難易度レベルは?

▲2017年12月6日17:00頃:12/7(2:54)難易度調整

日時 2017年12月7日
時間 2:54(ブロック生成によって変動)
難易度上昇率(%) 前回と比べ、『17%上昇

BTCの難易度が上がるとどのような影響があるのか?

実際に、難易度が上がったからどうなるのって話です。

これは、投資家の視点ではわかりにくいのですが、マイナー(採掘)の目線に経って、考えるとわかりやすいです。

例にして話すと、問題があります。その問題を1番先に解いた人のみ報酬が与えられます。

ライバルが多ければ多いほど、1番に解ける可能性は低くなるので、報酬がもらえにくくなります。

この環境では、収益性が悪いと判断して、他の通貨(BCH)にマイナーが移動する可能性があるのです。

ライバルが増える=難易度が上がる

難易度が低い=ライバルが少ない

▲2017/12/6(18:19):BTC・BCHのハッシュレート比率(BTC:95.60%・BCH:4.40%)

BTC・BCHのハッシュレート比率を見てみると、ビットコイン(95%)ビットコインキャッシュ(5%)と凄い開きがあります。

この動きは、BTCを難易度調整まで掘り続けて、難易度を上昇させて、(採掘効率の高い通貨)マイニングハードウェアが同じ、ビットコインキャッシュにマイナーが移動する可能性が高いのです。

▲赤枠:2017年11月9日~12日前後の動き

▲赤枠:2017年11月10日~13日前後の動き

マイナーがビットコインキャッシュに移動することで起きる現象:

この現状が綺麗に現れたのが、

11月14日ビットコインキャッシュ(BCH)HF前後の動きでした。

  • ビットコインキャッシュにマイナーが流れることで価格が上昇
  • ビットコインのマイナーが少なくなれば、機能性の低下(送金遅滞・送金手数料の上昇)

今回のビットコイン(BTC)の難易度調整は、2週間に1度の周期で難易度調整が行なわれますので、今回に関しては、長期的に何かしらの問題が発生するだろうと推測されます。

注意なのが、11月14日に起こった現象が、ビットコインの機能性が悪くても、

先物上場,ビットコインHF祭りなどもあり、ビットコインの価値として、値上がりをする可能性があるという事です。

機能性が悪くても値上がりするのなら、マイナーは積極的にかかわらない方がマイナーの収益性が向上するのです。

  • 難易度調整後、他の仮想通貨ばかりを採掘⇒2週間後BTCが収益性が高く掘りやすい
  • ビットコインの機能性の低下により、高額送金手数料を貰う事ができる。

この考えは、あくまで参考程度で、ご参考下さい。

【追記】2017年12月7日AM1:22にBTC難易度調整完了!

当初考えていた、BTC→BCHのマイナーの移動は現時点で見受けられません。

むしろ、BTCは、難易度調整後一時的に値を下げましたが、

141万円付近⇒現在165万円まで上昇しております。

時間が経つに連れて、ビットコインの上昇率も高くなっているので、買いが買いを呼ぶ状態が続いていると判断されます。

直近である、12月10日先物上場が何かのきっかけになるのかも注目です。

▲仮想通貨全体の動き

▲BTC(ビットコイン)の難易度調整後の動き(BTC/JPY:4時間足)

▲ビットコイン次回難易度調整に向けての動き(現在次回難易度調整5%増)

▲BTC・BCHの採掘効率表

▲ビットコインの未確認取引(112777件)

※上記情報算出日:2017年12月7日11:07

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事は役に立ちましたか?もしよろしければこの情報を友だちにも教えてあげてください。

お問い合わせに関しましては、Twitterアカウント『@moneyhark1』にて、ご連絡いただけましたら、ご対応いたします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

オススメ取扱所-ランキング



▲GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】GMOコインは他社と違い『希望する価格で確実に買える(売れる)』点や、他社と比べてスプレットも圧倒的に低いので、短期売買で利益を上げたい方はオススメの販売所です。

 

参考ページ:GMOコインの特徴(メリット・デメリット)手数料・安全面・取引額・登録から取引までの日数は?? 

▲安全・安心な仮想通貨の取引所『Zaif』

ビットコインを買う上で必要な、手数料を支払うのではなく、手数料を貰えるので、大変お得。

ZAIF(ザイフ)のみの取扱トークンなどもあるので、持っていて損なし

参考ページ:Zaif(ザイフ)の特徴(メリット・デメリット)手数料・安全面・登録から取引までの日数は?? 

  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で▲世界を変えるコイン。ビットコインは、『ビットフライヤ―』

ビットフライヤーは、仮想通貨売買はもちろん、ポイントサイトのような仕組みを使っており、

(例:楽天市場で購入1%はビットコインで支払い)などのサービスも行っているほか、

決済面では、ビックカメラ,大手旅行会社HISなどとも提携しており、ビットコインを実生活で取り得る動きも積極的に取り組んでいるのが特徴です。

参考ページ:【リスクゼロ投資】仮想通貨が無料で貰える!?ビットフライヤーアフィリエイト・登録の仕方

▲ビット金取引高日本一の仮想通貨取引所『Coincheck』

 

コインチェックでしか、扱っていない仮想通貨銘柄がありますので、機会損失を逃したくない方・は、登録必須の取引所です。

また、二段階認証を採用しておりますので、なりすまし防止に対しても、補償対応あり。

ですが、他の取引所よりも売買手数料が高いので、短期の売買には不向きです。長期的に仮想通貨を持っておくならコインチェックで問題はないです。

 

参考ページ:コインチェックの特徴(メリット・デメリット)手数料は?・安全面は?・取引はいくらからできる??

 

Scroll Up