ビットコインのHFコインの各取引所の対応・HFコインが貰えるオススメの取引所は?

どうも、@moneyhark1です。

ビットコインの価格は、12月7日AM1時頃~一時141万円まで下落したビットコインですが、早朝から急騰して現在(11:41)、161万円の推移まで上昇しております。

この動きを見て、やはり今からビットコインに投資するのもありなのではないかと考えている人も多いと思います。

ビットコインの直近のプラス材料としては、先物上場(出来高が上がる),HF(ハードフォーク)祭りがあります。

今回は、ビットコインから分岐して生れるフォークコイン達をどうやって手に入れるのか、また各取引所の対応にスポットを当ててお話していこうと思います。

初代ハードフォークコインは無料で貰えて、億万長者に!

2017年8月1日に誕生した、ビットコイン・キャッシュですが、

誕生してから4か月ほどで、

現在の相場で1BCH=約15.7万円の値が付いていることを考えると、『無料で貰ったコイン

に値が付くわけですから、笑いが止まりません。

Twitter界では、仮想通貨の有名人ミゾレウミウシさんも、ただで貰ったコインがこんな金額で売れるのか?と震えています。

まさに、この人は体験者でもあるので実際笑いが止まらないというより、

今の現状が仮想ではないのか?に近いのかもしれません。

2017年7月~の相場と比較して今の値は何倍になっているのかを検証したようです。

仮想通貨の中では、圧倒的早さで価格が上昇していることがわかります。

ビットコイン・キャッシュの各取引所の対応

国内取引所では、ビットコイン・キャッシュは分岐後すぐに

各取引所が対応していたようですが、海外取引所を見てみると、

かなり慎重な対応に感じます。

国内/仮想通貨業者 各取引所の対応
コインチェック 8月2日にBitcoin Cashが付与されました。取引・送金・受金全てに対応しています。
ビットフライヤー 8月2日にBitcoin Cashが付与されました。取引・送金・受金全てに対応しています。
ザイフ 8月中旬から取引・送金・受金全てに対応しています。

海外/仮想通貨業者 各取引所の対応
コインベース 2018年1月1日までにビットコインキャッシュの取引を開始すると発表しています。
Bitfinex 8月4日にBitcoin Cashが付与されました。

預入及び引き出しに対応しています。

引用元:wikipedia

参考ページ:

ハードフォークコインには、成功例:BCHがすでに出来上がっており、

ハードフォークコインを手に入れたい人の心理としては、BCHみたいに大きく飛躍することが出来れば、それだけで億万長者も夢じゃないのが今の仮想通貨市場なのです。

ビットコイン・ゴールド(BTG)の状況

日時 価値がついているHFコイン 現在の価値
2017年10月24日 ビットコイン・ゴールド(BTG) 約30000円

現在:2017年12月7日

2017年10月24日に分岐した、ビットコイン・ゴールド(BTG)ですが、

価値としてはそれなりについているものの、

各取引所も対応に追われ、まだ付与には至っていないのが現状です。

ビットコイン・キャッシュ違い、リプレイアタック対策がされていないので、

各取引所も、安全が確認できるまでは付与しない方針になっているようです。

各取引所のビットコイン・ゴールド(BTG)の対応

ビットコインの分岐で生まれるフォークコイン一覧

今後ますます、ビットコインの分岐によって生まれてくるフォークコインですが、

安全性への問題点・取引所が取り扱う事によって生じるリスクなどを考えると、

取引所が取り扱った場合は、付与しますね!というパターンが増えそうで分岐したフォークコインが一定の時間市場に評価された上で扱う・扱わないの判断になると思います。

ただで貰えるフォークコインなのでリスクはないと思いがちですが、ビットコインが暴騰・暴落を続けているような状態なので、貰えるかわからないフォークコイン目当てでビットコインを購入するという事も、リスクではあるということは覚えておきましょう!

2017年12月:

  • 17日:スーパービットコイン
  • 23日:ライトビットコイン
  • 23日:ビットコインプラチナム
  • 25日:ビットコインゴッド
  • 31日:ビットコインウラニウム(BUM)

2018年1月:

  • 2日:ビットコインキャッシュプラス(BCP)

未定:

  • ビットコインシルバー(BISI)
  • セグウィット2Xコイン(B2X)

HFコインが貰えるオススメの取引所は?

  • リスク重視なら、国内取引所が取り扱うのを待つ!
  • HFコインを貰って、即売りするなら海外取引所でビットコインを購入する!

リスク重視なら、国内取引所が取り扱うのを待つ!

ビットコイン・ゴールド(BTG)を例にしてお話したいと思います。

各取引所では、ビットコイン・ゴールド(BTG)の動向について発表しており、

安全性が確保できれば付与する予定の取引所が今後も、HFコインを付与する可能性があるだろうと考えられますので、口座開設を行っていない方は早めに開設しておきましょう!

ビットコイン・ゴールド(BTG)付与予定取引所:

HFコインを貰って、即売りするなら海外取引所でビットコインを購入する!

海外取引所では、2017年10月24日に誕生したビットコイン・ゴールド(BTG)を

10/25~に取り扱いを開始した取引所があります。

今後もビットコインの分岐で生まれるHFコインにも、迅速に対応するだろうと思いますので、

これからの、HF祭りの恩恵を少しでも受けたい方は早めの口座開設がオススメです。

ビットコイン・ゴールド(BTG)付与予定取引所:

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事は役に立ちましたか?もしよろしければこの情報を友だちにも教えてあげてください。

お問い合わせに関しましては、Twitterアカウント『@moneyhark1』にて、ご連絡いただけましたら、ご対応いたします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

オススメ取扱所-ランキング



▲GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】GMOコインは他社と違い『希望する価格で確実に買える(売れる)』点や、他社と比べてスプレットも圧倒的に低いので、短期売買で利益を上げたい方はオススメの販売所です。

 

参考ページ:GMOコインの特徴(メリット・デメリット)手数料・安全面・取引額・登録から取引までの日数は?? 

▲安全・安心な仮想通貨の取引所『Zaif』

ビットコインを買う上で必要な、手数料を支払うのではなく、手数料を貰えるので、大変お得。

ZAIF(ザイフ)のみの取扱トークンなどもあるので、持っていて損なし

参考ページ:Zaif(ザイフ)の特徴(メリット・デメリット)手数料・安全面・登録から取引までの日数は?? 

  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で▲世界を変えるコイン。ビットコインは、『ビットフライヤ―』

ビットフライヤーは、仮想通貨売買はもちろん、ポイントサイトのような仕組みを使っており、

(例:楽天市場で購入1%はビットコインで支払い)などのサービスも行っているほか、

決済面では、ビックカメラ,大手旅行会社HISなどとも提携しており、ビットコインを実生活で取り得る動きも積極的に取り組んでいるのが特徴です。

参考ページ:【リスクゼロ投資】仮想通貨が無料で貰える!?ビットフライヤーアフィリエイト・登録の仕方

▲ビット金取引高日本一の仮想通貨取引所『Coincheck』

 

コインチェックでしか、扱っていない仮想通貨銘柄がありますので、機会損失を逃したくない方・は、登録必須の取引所です。

また、二段階認証を採用しておりますので、なりすまし防止に対しても、補償対応あり。

ですが、他の取引所よりも売買手数料が高いので、短期の売買には不向きです。長期的に仮想通貨を持っておくならコインチェックで問題はないです。

 

参考ページ:コインチェックの特徴(メリット・デメリット)手数料は?・安全面は?・取引はいくらからできる??

 

Scroll Up