【仮想通貨】Zaif(ザイフ)銘柄は儲かる!?次に来る銘柄は?

どうも、@moneyhark1です。

今回は、仮想通貨販売所・取引所『Zaif』が他の取引所と違い、特殊な動きをしているので、

ザイフに特化してお話していきます。

↓こんなのが、ざらでツイートされている。

Zaif(ザイフ)銘柄は、全て上がる!?

ザイフで、2017年12月~上がった銘柄を探ってみました。

Zaif(ザイフ)は他の取引所にはない独自銘柄も扱っているのが特徴です。

(2017年12月9日11:20分頃)

▲モナコイン/JPY-日足:2017年12月1日~現在(644円→1730円(2.68倍))

▲ネム/JPY-日足:2017年12月1日~現在(25.25円→65.2円(2.58倍))

▲SJCX/JPY-日足:2017年12月1日~現在(76.87円→114円(1.48倍))

▲ZAIFトークン/JPY-日足:2017年12月1日~現在(0.59円→0.94円(1.74倍))

▲PEPECASH/JPY-日足:2017年12月1日~現在(3.5円→16.1円(4.6倍))

何故、Zaif(ザイフ)銘柄が飛びやすいのか?

大型仮想通貨ICOであるCOMSA(コムサ)がトークンセールで、104億円の資金調達を達成しました。

2017年12月4日に、Zaif(ザイフ)にCOMSAが上場しました。

COMSAは上場後、ETH・XEM建ての2種類ありますが、どちらも長い上髭をつけて、下落しています。

この下落を考えると、資金がCOMSAにないという事は、どこにある?という事です!

上場から、次の日12月5日のTwitter欄を見てみると、音速のGOXさんがこの状況に対しての、見解を述べています。次は、NEM(ネム)は12月9日見事的中!

Zaif(ザイフ)銘柄が飛びやすい材料の1つは、COMSA下落が関わっているとされています。

Zaif(ザイフ)取扱銘柄一覧

さて、次に上がるZaif(ザイフ)銘柄はどれになるのでしょうか?

  • Bitcoin
  • Ethereum
  • NEM
  • Monacoin
  • Bitocoin Cash
  • ZAIFトークン
  • CounterPartyトークン
  • BitCrystals(BCY)
  • Storj(SJCX)
  • フィスココイン(FSCC)
  • ペペキャッシュ(PEPECASH)
  • CAICAトークン(CICC)
  • ネクスコイン(NCXC)

【2017年12月9日17:10頃】Zaifトークンが暴騰

(2017年12月9日11:20分頃)

▲ZAIFトークン/JPY-日足:2017年12月1日~現在(0.59円→0.94円(1.74倍))

(2017年12月9日17:12分頃)

▲ZAIFトークン/JPY-日足:2017年12月1日~現在(0.59円→1.40円まで暴騰しました。(2.37倍))

まとめ

今回の12/9:NEM(ネム)の暴騰はあくまで、

WeChat(中国版LINE)との提携が理由だろうと推測されますが、

12月からZaif(ザイフ)内での、お金の動きはすごいものがあります。

他の取引所とは、別物の動きをしているので今後もZaif(ザイフ)銘柄に注目です。

Zaif(ザイフ)銘柄の恩恵を受けるには、Zaif(ザイフ)の登録が必要になります。

最近の仮想通貨バブルで口座開設も混雑気味のようですので、

まだの方は、時間があるときに登録を行っておきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事は役に立ちましたか?もしよろしければこの情報を友だちにも教えてあげてください。

お問い合わせに関しましては、Twitterアカウント『@moneyhark1』にて、ご連絡いただけましたら、ご対応いたします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

オススメ取扱所-ランキング



▲GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】GMOコインは他社と違い『希望する価格で確実に買える(売れる)』点や、他社と比べてスプレットも圧倒的に低いので、短期売買で利益を上げたい方はオススメの販売所です。

 

参考ページ:GMOコインの特徴(メリット・デメリット)手数料・安全面・取引額・登録から取引までの日数は?? 

▲安全・安心な仮想通貨の取引所『Zaif』

ビットコインを買う上で必要な、手数料を支払うのではなく、手数料を貰えるので、大変お得。

ZAIF(ザイフ)のみの取扱トークンなどもあるので、持っていて損なし

参考ページ:Zaif(ザイフ)の特徴(メリット・デメリット)手数料・安全面・登録から取引までの日数は?? 

  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で▲世界を変えるコイン。ビットコインは、『ビットフライヤ―』

ビットフライヤーは、仮想通貨売買はもちろん、ポイントサイトのような仕組みを使っており、

(例:楽天市場で購入1%はビットコインで支払い)などのサービスも行っているほか、

決済面では、ビックカメラ,大手旅行会社HISなどとも提携しており、ビットコインを実生活で取り得る動きも積極的に取り組んでいるのが特徴です。

参考ページ:【リスクゼロ投資】仮想通貨が無料で貰える!?ビットフライヤーアフィリエイト・登録の仕方

▲ビット金取引高日本一の仮想通貨取引所『Coincheck』

 

コインチェックでしか、扱っていない仮想通貨銘柄がありますので、機会損失を逃したくない方・は、登録必須の取引所です。

また、二段階認証を採用しておりますので、なりすまし防止に対しても、補償対応あり。

ですが、他の取引所よりも売買手数料が高いので、短期の売買には不向きです。長期的に仮想通貨を持っておくならコインチェックで問題はないです。

 

参考ページ:コインチェックの特徴(メリット・デメリット)手数料は?・安全面は?・取引はいくらからできる??

 

Scroll Up